ROXANA & FABIAN

(ロクサーナとファビアン

 

アルゼンチン生まれ。

アルゼンチンからのタンゴ・ダンサー、彼らの踊りは、見る人たちの 願望、情熱、愛、そして悲しみをも奏でるようなダンスに感動されるでしょう。 彼らのパーフォーマンスは何処へ行っても観衆とそれの推薦者達によって熱狂的に受け入れられてきました。全国の評論家からも絶大な評価をを受け、アルゼンチン・タンゴダンサーとして世界からの認識を達成することができました。

ロクサーナとファビアンは各国から多くの芸術的評価を受けており、それらの公演及びワークショップはアメリカ、カナダ、ウルグアイ、キューバ、ドミニカ共和国、ヨーロッパに及んでおります、故郷のブエノスアイレスでは Palais de GlaceAstral TheatreLa Confiteria del MolinoEsquina Homero Mnzi、に出演。

Fabian Belmonte(フェビアンベルモンテ)Roxana Callegari(ロクサーナカレガリ)、共にアルゼンチンのブエノスアイレス生まれ育ち,彼ら自身がタンゴ。幼児から、彼らの心臓はタンゴ・リズムに鼓動させられ、タンゴ文化を呼吸しながらダンサーとして成長、タンゴ独奏家カップルとしての活躍は、主要なアメリカの交響楽団とともに、米国カラマズー、ワシントンD.C.バッファロー、カナダではケベック州ラバール、オンタリオ州 サドバリー、ウインザー、等各地。

 

略歴

1998年マイアミの国際ダンス・コンテストで優勝、米国スペイン語系テレビ主催"Sabado Gigante"で北米にデビュー、

2000/2001年 彼ら自身の公演「伝統タンゴとスペイン」。ロクサーナとファビアンがカナダ人の歌手Amy Sky(エイミー・スキー)のCD音楽ビデオ製作のために振り付けとダンサーとして雇われて、その中で2曲を踊った彼らはスティーブン・スピルバーグ監督ドリームワークスの製作。ジャッキー・チャンとジェニファー・ラブ・ヒューイット主役の映画「タキシードスペイン」のためにも踊りました。自分達の製作した「黄金のタンゴ」を公演それがカナダで格式の高いラテン系の「EL Popular」新聞で2000年の最高ラテンショウと評価された。

20039月にトロントのロイトンプソン・ホールで「カナダで最も優れている存在ラテン系民俗」部門の「2003のラテンアメリカの達成賞」受賞。

20055月に日本のNHKにあたるカナダのCBCテレビ局とオーストラリアABCテレビ局のレギュラー番組「大自然の生態」で「感情的な愛は脳から」全シリーズの中で放送されました、彼らのタンゴパーフォマンスが情熱の完全一致な比喩効果を上げることができました。番組はカナダで有名な日系二世自然愛護のデヴィッド・鈴木博士がホストをしてます、

200511月第一回日本ワールド・タンゴ・フェスティバル、タンゴリベルタ2005に出演予定。

彼らのワークショップ・個人レッスンが受けられます、詳細はhttp://japan-tangofestival.com/

私達のウェブサイトwww.tangodeoro.comでも見てください。  

写真のギャラリー    2005-2006-2008 ALBUM GALLERY

 

"...I enjoyed Tango Libertad 2005 on TV.Your dance is wonderful.
You have an individual style of dancing.you have a unique technique to amuse people.
Someday I'd like to dance with you again..."
Atsuko Noritake